授業⽀援ソフト

の⽐較表を⾒る

CHECK!

授業支援ソフト・システムポータルサイト » 授業支援システム・ソフト一覧 » らくらく授業支援

らくらく授業支援

タブレットで授業が進めやすくなる「らくらく授業支援」について、製品の口コミ評判と特徴を紹介していきます。

らくらく授業支援の
口コミ評判

先生の口コミ:生徒が自分から
進んで発表するようになった

特に学力低位の子供に、いい影響が表れています。たとえばタブレットなら全員の画面が一覧で表示されるので、今までは自分から発表しなかった子供も自分の意見や回答を見てもらえるのがうれしくて、進んで発表するようになりました

先生の口コミ:生徒の気付きや
発言を拾い上げられる

学校では、児童の気付きや発言などを授業中に見取ることがなかなかできない現状があります。『らくらく座席表評価』であれば、教員用のタブレットPCを使って児童の発言やつぶやきなどをサッと記録できるので、指導の妨げにならず教員も無理なく取り組むことができると思います

先生の口コミ:授業中に生徒の
理解度をサッと記録できる

本校では、児童たちに身に付けさせたい力をABCの3段階で評価し、全員がB以上になることを目標としています。『らくらく座席表評価』を使って、授業中の児童の学びをABCの3段階でサッと記録し、次の時間以降でC評価の児童をB評価以上になるよう指導しています

先生・教育現場の課題・悩みを解決!
理想の授業スタイルを叶えてくれる、授業支援システムとは?

オンライン授業の実施、新学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」のある授業。日々状況が変化する中、授業の進めづらさを感じている先生、GIGAスクールを導入したものの活かしきれていないとお悩みの教育現場の方も多いのではないでしょうか。 当サイトでは、GIGAスクール構想で整ったICT環境を活用するために、おすすめの授業支援ソフトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

小学校・中学校の
授業でおすすめ!
授業支援システム・
ソフト5選

らくらく授業支援の特徴

らくらく授業支援
引用元HP:チエル 公式
https://www.chieru.co.jp/products/jr-school/rakuraku/

らくらく授業支援は、家庭学習の際に便利な機能を搭載しているツールです。オフラインで作業したファイルも、Wi-Fi環境に入った際に自動でアップロードされます。体育の授業や校外学習といったWi-Fi環境下にいない時も、オンラインになった瞬間に自動保存されるので安心して利用できます

らくらく授業支援の
おすすめ機能

2022年11月07日時点、公式HP上で動画が見つかりませんでした。

グループワークに役立つ機能で、生徒がノートを制作しやすくなる

グループ分け機能
引用元HP:チエル 公式
https://www.chieru.co.jp/products/jr-school/rakuraku-jugyoshien/features/#point2

らくらく授業支援には、グループワーク機能が搭載されており、一つのデジタルノートを複数人の生徒で共有できます。グループで発表するノートを複数人で同時に作成できるため、誰かが書き終わるのを待つ必要がなく、授業時間の短縮に繋がります。

また、生徒の画面一覧表示ではタッチして自由に配置を変えられるため、意見が同じ生徒同士をまとめることが可能です。座席の配置で班を決めなくても、グループワーク前に質問を投げかけるだけで同じ意見を持つ生徒同士でグループを分けられるのでとても便利です。

動画・静止画を重ねて再生する機能で答え合わせが楽になる

比較再生機能
引用元HP:チエル 公式
https://www.chieru.co.jp/products/jr-school/rakuraku-jugyoshien/features/#point2

らくらく授業支援では、動画や静止画を重ねて再生できる機能があります。習字の授業などで活躍する機能で、教師のお手本動画・生徒の書いた動画を重ねて再生すると、書き順やバランスが正しいか一目でチェックできます。

生徒が自分で答え合わせできるため、正解かどうか分からないまま授業を進めることがなくなるでしょう。

メモスペースを設けることで授業を振り返りやすい

付箋機能
引用元HP:チエル 公式
https://www.chieru.co.jp/products/jr-school/rakuraku-jugyoshien/features/#point2

らくらく授業支援では、デジタルノートを印刷するときに罫線を表示できます。生徒が自分の考えをメモしておけるので、後から授業を振り返りやすくなるでしょう。また、年組・名前といった情報も一緒に印字できるため、課題として提出してもらう際に記入漏れを防げます。

英語のスピーキングテストに便利で、履歴が残るので評価をつけやすい

らくらく授業支援には録音・録画機能があり、生徒がメモを取りながら説明している動画を撮影できます。英語のスピーキングテストにも利用可能で、生徒がメモと音声で作成した課題を採点するのに役立ちます。人前では緊張して、本来の力を発揮できない生徒も平等に評価できるでしょう。

らくらく授業支援の価格

らくらく授業支援の価格については、詳細はチエルまでお問い合わせください。

らくらく授業支援の
サポート体制

らくらく授業支援では、チエル製品サポートWebサイト・チエルサポートセンター(電話・メール)にてサポートを行っています。チエル製品のサポートサイトでは、よくある質問と回答一覧、メンテナンス情報が掲載されています。

サポートサイトで解決できない際は、平日の10~12時・13~17時まで受付しているサポートセンターに問い合わせることが可能です。

らくらく授業支援の動作環境

らくらく授業支援を
販売しているチエル

らくらく授業支援を作っているチエルは、教育用ソフトウェアの開発から情報通信サービス、文房具や図書の企画まで幅広い事業を展開しています。変化に対応する製品・サービスを作ることをモットーに、先生に寄り添う授業を進めやすい製品、ニーズを先取りした製品に挑戦し続けています

会社名 チエル 株式会社
所在地 【本社】東京都品川区東品川2-2-24 
天王洲セントラルタワー3F
TEL 03-6712-9721
HP https://www.chieru.co.jp/

システム・ソフトを1つ導入して、満足してませんか?

授業支援システムを組みあわせて、
もっとICT環境を活用した授業へ

各ソフトにはそれぞれの機能があり、できることも違いますが、「モニタリング系」「思考共有系」「教材系」違うジャンルのソフト・システムを組みあわせて使うことで、授業をもっとスムーズにすることができます。 当サイトで紹介した6つの製品のうち、「モニタリング系」と「思考共有系」と「教材系」でジャンル分けしてご紹介します。

叶えたい授業スタイルで選ぶおすすめの授業支援システム5選
叶えたい授業スタイルで選ぶおすすめの授業支援システム5選