授業⽀援ソフト

の⽐較表を⾒る

CHECK!

授業支援ソフト・システムポータルサイト » 授業支援システム・ソフト一覧 » Dコンテンツ

Dコンテンツ

授業に役立つ情報を提供している「Dコンテンツ」。ここでは、Dコンテンツの口コミ評判と特徴を紹介しています。

Dコンテンツの口コミ評判

先生の口コミ:フィルタリング
設定で柔軟に対応できる

端末を活用していると、たとえばYouTubeは学校全体で禁止していても、『体育の授業のときだけ見せたい』、『調べ学習の時はフィルタリング設定を緩和したい』といったリクエストも出てきます。

そのようなケースでも、『i-FILTER@Cloud』なら授業で扱いたいコンテンツを特定の学年だけに見せたり、時間帯によってフィルタリング設定を緩和したりといった設定ができます

学習のねらいに合わせて細かく設定できるので、教員が心配なく授業に活用できる環境が作れています。

参照元:DigitalArts 公式(https://www.daj.jp/es/case/case71/)

先生の口コミ:ログ機能が
充実しており、安心感がある

女子生徒を犯罪等の危険から守ることはもちろんですが、近年ではテロ組織やカルト組織の標的になることも増えてきています。彼らは極めて巧妙な手口を使って、一見するとまったく普通のサイトやサービスを隠れ蓑にしてアプローチしてきます。

こうした脅威から生徒を守るには、Webフィルタリングの仕組みを使って悪質なサイトをしっかりブロックしておくことが重要です。

また、もし万が一何らかのインシデントが発生した際には迅速な初動対応が大事ですが、その点『i-FILTER ブラウザー&クラウド』はログ機能が充実しており、証跡を簡単に追跡できるので安心感がありますね

参照元:DigitalArts 公式(https://www.daj.jp/es/case/case54/)

先生の口コミ:インターネットのトラブルを防ぐために選びました

保護者や教員に対して“子どもたちが使っても大丈夫ですよ、安全性が高いですよ”といえる環境を作ることが重要でした。保護者や先生方の不安が多いインターネットに関するトラブルを防ぐことを最優先して、フィルタリングには『i-FILTERブラウザー&クラウド』を選びました

参照元:DigitalArts 公式(https://www.daj.jp/es/case/case59/)
先生・教育現場の課題・悩みを解決!
理想の授業スタイルを叶えてくれる、授業支援システムとは?

オンライン授業の実施、新学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」のある授業。日々状況が変化する中、授業の進めづらさを感じている先生、GIGAスクールを導入したものの活かしきれていないとお悩みの教育現場の方も多いのではないでしょうか。 当サイトでは、GIGAスクール構想で整ったICT環境を活用するために、おすすめの授業支援ソフトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

小学校・中学校の
授業でおすすめ!
授業支援システム・
ソフト5選

Dコンテンツの特徴

Dコンテンツ
引用元HP:Dコンテンツ 公式
https://www.daj.jp/d-content/

Dコンテンツは、学校向けの情報提供サービスです。Webセキュリティの「i-FILTER」シリーズを購入しているユーザーが利用できます。

無償のサービスで、小中高の学校で使われている学習コンテンツを配信しています。実際の現場で使われているコンテンツを入手できるので、タブレットの活用に役立てられるでしょう

Dコンテンツのおすすめ機能

2022年11月07日時点、公式HP上で動画が見つかりませんでした。

蓄積したデータをもとに学校ごとに
合う情報を提供している

情報を提供
引用元HP:Dコンテンツ 公式
https://www.daj.jp/d-content/

Dコンテンツでは、同社が提供している「i-FILTER」でアクセスされたURL・設定情報をもとに、学校別に役立つ情報を提供しています。Webセキュリティのサービスの運営を通して蓄積した統計情報をもとに学校別に合う学習情報と設定条件を抽出してくれるので、実際の授業に活かしやすいでしょう

自学自習も、Webセキュリティも
丸ごと任せられる

自学自習
引用元HP:Dコンテンツ 公式
https://www.daj.jp/d-content/

Dコンテンツを活用すると、タブレット学習に必要な情報の入手と、子どもたちの自学自習を支援できます。対して、同サービスの大本である「i-FILTER」では、Webフィルタリング・ログ管理・アクセス管理を行えます。

Dコンテンツとi-FILTERを合わせると、セキュリティ対策からタブレットの活用まで1つのサービスで行えます

子ども見守りシステムで心の変化に
気づける体制を整えられる

子ども見守りシステム
引用元HP:Dコンテンツ 公式
https://www.daj.jp/bs/ifb/function/filtering/alert/

「i-FILTER」の中には無償で利用できる子ども見守りシステムがあり、生徒が自殺関連サイトにアクセスした場合、ただちにブロックして担当者に電話連絡することが可能です。教員がかけつけて話を聞くことができるため、生徒のSOSサインを見逃さず対処できるでしょう。

ホームページの改ざん・
マルウェア感染の疑いを通知してくれる

感染の疑いを通知
引用元HP:デジタルアーツ株式会社
https://www.daj.jp/bs/d-alert/

「i-FILTER」には、Dコンテンツと同じく無償で提供しているDアラートがあります。学校で利用しているホームページが改ざんされたり、マルウェア感染の疑いがあったりと危険な状態にあるときはメールで情報を知らせてくれるので安心感があります

Dコンテンツの価格

Dコンテンツのサポート体制

Dコンテンツが入っている「i-FILTER」の購入後のサポートは、電話・Web・メールのいずれかで受けることが可能です。アップデートやマニュアルの提供は、原則Webページからの確認となるので注意しましょう。

Dコンテンツの動作環境

Dコンテンツを販売している
デジタルアーツ

Dコンテンツを販売するデジタルアーツは、海外にもグループ会社がある規模の大きな企業です。情報セキュリティのサービスを、企業・官公庁・学校・個人に販売しています

高網羅率のデータベースで、危険なWebサイトへのアクセスをシャットアウトしてくれます。

参照元:デジタルアーツ 公式(https://www.daj.jp/bs/)
会社名 デジタルアーツ株式会社
所在地 東京都千代田区大手町1-5-1 
大手町ファーストスクエア
ウエストタワー14F
TEL 公式HPに記載なし
HP https://www.daj.jp/

システム・ソフトを1つ導入して、満足してませんか?

授業支援システムを組みあわせて、
もっとICT環境を活用した授業へ

各ソフトにはそれぞれの機能があり、できることも違いますが、「モニタリング系」「思考共有系」「教材系」違うジャンルのソフト・システムを組みあわせて使うことで、授業をもっとスムーズにすることができます。 当サイトで紹介した6つの製品のうち、「モニタリング系」と「思考共有系」と「教材系」でジャンル分けしてご紹介します。

叶えたい授業スタイルで選ぶおすすめの授業支援システム5選
叶えたい授業スタイルで選ぶおすすめの授業支援システム5選