授業⽀援ソフト

の⽐較表を⾒る

CHECK!

授業支援ソフト・システムポータルサイト » 授業支援システム・ソフト一覧 » ロイロノート・
スクール

ロイロノート・
スクール

ロイロノート・スクールは、課題の管理・作成・提出機能が利用できる授業支援クラウドサービスです。ここでは、ロイロノート・スクールを使用した人の口コミ評判と、製品の特徴をピックアップして紹介しています。

ロイロノート・スクールの
口コミ評判

先生の口コミ:スピーキング
テストの時間を短縮できた

これまでのスピーキングテストは生徒一人ひとり対面で行っていたため、非常に時間がかかっていました。そんな中、ある授業でロイロノート・スクールで英語の音読を自撮りさせて提出させてみたところ音声がとてもクリアだったため、これは非常に応用範囲が広くスピーキングテストでも十分活用できるのではないかと考えました。

ロイロノート・スクールを使えば、生徒が同時に音声を録音・提出できるだけでなく、スピーキングテストの実施時間を大幅に短縮することができます。また、録音した音声を繰り返し聞くことができるため、成績評価も正確に行えます。

参照元:ロイロノート 公式(https://n.loilo.tv/ja/LNScase_kosei)

先生の口コミ:知恵を集結させて異なる視点を見つけさせられる

一覧表示でクラス全員が同時に意見を書き込んでいくと、一番多い意見に追随してしまう傾向があります。しかし、同じ意見はいくつかあれば良いので、授業ではもっと他の意見がでるようにロイロノート・スクールを活かしました。授業で学ぶ意味は、全員で知恵を結集して、今ここにない視点を見つけていくことだと考えています。

参照元:ロイロノート 公式(https://n.loilo.tv/ja/LNScase_kaisei)

先生の口コミ:頭の中を整理
できるので実験の考察時間を
短縮できた

理科の実験と考察にロイロノート・スクールをよく使います。今まで紙に書かせていましたが、それだとグループのまとめを作成するのに時間がかかっていました。実験の途中経過やノートに書いたことをロイロノート・スクールのカメラで撮影してカード化し、グループごとに話し合いながら即時にカードの並べ替えをさせることで、考察まで短時間でたどり着けました

参照元:ロイロノート 公式(https://n.loilo.tv/ja/LNScase_hadano)
先生・教育現場の課題・悩みを解決!
理想の授業スタイルを叶えてくれる、授業支援システムとは?

オンライン授業の実施、新学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」のある授業。日々状況が変化する中、授業の進めづらさを感じている先生、GIGAスクールを導入したものの活かしきれていないとお悩みの教育現場の方も多いのではないでしょうか。 当サイトでは、GIGAスクール構想で整ったICT環境を活用するために、おすすめの授業支援ソフトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

小学校・中学校の
授業でおすすめ!
授業支援システム・
ソフト5選

ロイロノート・スクールの
特徴

ロイロノート・スクール
引用元HP:ロイロノート・スクール 公式
https://n.loilo.tv/ja/

ロイロノート・スクールは、データ管理・Webフィルタ・課題の作成ができる授業支援のクラウドサービスです。出欠確認や家庭との連絡ツールも完備されているため、教師の業務負担を軽減できます。WEBフィルタで見せたいページだけを設定できるので、家庭学習・休憩時間に悪質なサイトを表示する心配がありません。

ロイロノート・スクールの
おすすめ機能

引用元:ロイロノート・スクール公式HP
https://n.loilo.tv/ja/

編集機能で課題作成が簡単にできる

ロイロノート・スクールには編集機能が搭載されており、写真・動画・音声・PDFといった各種データを簡単に編集できます。実験データや課題をまとめるのが楽になるため、生徒が課題以外に取り組む時間を作れるでしょう。

さらに、制作したファイルは教師にいつでも簡単に提出できるので、未提出者の把握が容易になります。

自動採点機能のある
小テストが作成できる

ロイロノート・スクールにはテストカードの機能があり、自動採点できる小テストの作成ができます。毎週小テストを実施している学校は、採点時間をなくすだけでも業務負担をかなり軽減できるでしょう。さらに、生徒が回答した結果は、教師側から一覧で確認できるため、成績評価をつける際の目安にもなります。

学習履歴を保存し卒業後も確認できる

ロイロノート・スクールでは、学習履歴を蓄積できます。ノートを使用して科目ごとに学習データを整理すると、学習内容の振り返りに利用することが可能です。また、作成した課題や配布された資料を全てデータとして残せるほか、単元ごとのポートフォリオで成長過程を残せます

音声データの配信機能で、自分の理解度に応じた英語のリスニングができる

ロイロノート・スクールでは音声データを配信できる機能があるため、生徒が自分の進捗状況に合った教材を好きなタイミングで聞き取りできます。一斉に同じCDを聞くよりも、個別に取り組んだほうが聞き漏らした箇所を繰り返し確認できるので、リスニング力の向上が期待できます。

ロイロノート・スクールの
価格

ロイロノート・スクールの
サポート体制

ロイロノート・スクールでは、導入時のサポートとしてLEG(地域のロイロ先生コミュニティ)を開催しています。まだ導入していない学校も参加できます。コミュニティでは普段活用している先生から、授業に役立つ活用術を学ぶことが可能です。先生同士で話し合う中で新しい活用法も発見できるため、ICT導入時の参考になるでしょう。

ロイロノート・スクールの
動作環境

ロイロノート・スクールを
販売しているLoiLo

ロイロノート・スクールを開発したLoiLoでは、PC向けの動画編集ソフト・学校授業の支援ツールを販売しています。主力製品のロイロノート・スクールは多くの学校で導入されており、eラーニングの分野で高く評価されています。社員数は2020年4月時点で32名と小規模ながら、2019年には年商4.7億円を達成するなど勢いのある会社です。

会社名 株式会社 LoiLo
所在地 神奈川県横浜市中区北仲通4-40
商工中金横浜ビル5階
TEL 公式HPに記載なし
HP https://loilo.tv/jp/

システム・ソフトを1つ導入して、満足してませんか?

授業支援システムを組みあわせて、
もっとICT環境を活用した授業へ

各ソフトにはそれぞれの機能があり、できることも違いますが、「モニタリング系」「思考共有系」「教材系」違うジャンルのソフト・システムを組みあわせて使うことで、授業をもっとスムーズにすることができます。 当サイトで紹介した6つの製品のうち、「モニタリング系」と「思考共有系」と「教材系」でジャンル分けしてご紹介します。

叶えたい授業スタイルで選ぶおすすめの授業支援システム5選
叶えたい授業スタイルで選ぶおすすめの授業支援システム5選